HOME>クチコミ>食欲不振も防げる!猫に与えるフードの選び方

食欲不振も防げる!猫に与えるフードの選び方

猫

猫は少しのストレスで食欲不振に陥ってしまうことがあります。身体に以上がない場合でも食欲不振になる可能性があるので、飼い主が食事に気を使ってあげるのも大切なことです。自宅に猫がいる方の声を参考にすれば、どんなことに気を使えばいいのか学ぶことができます。

クチコミ

成分表示を毎回チェック!【10代|女性】

うちで飼っている猫ちゃんは、今年でもう13歳になるカナちゃん(♀)です。カナちゃんは魚系よりもチキン系の食事が好みで、3歳で拾ってきたときからずっとチキン系の食事を与えています。いま与えているのは酸化防止剤や香料などを使っていない、完全無添加で安全なカリカリのチキン系キャットフードです。やはり体のことを考えると、自然由来成分だけを使っているフードであることは大事です。うちのカナちゃんはもともと食が細い猫ちゃんですが、品質が良いチキン系のカリカリはよく食べます。ただ、最近は年のせいもあってか食欲不振の日もあります。そういうときはカリカリの上にスープ系のフードをかけて与えると喜んで食べてくれます。

口コミを参考にしています【30代|男性】

小さいころから実家で沢山猫を飼っていて、一年前に一人暮らしをしてからも猫を飼い始めました。実家で飼育している猫は選り好みしないでなんでもよく食べてくれるので、それほど神経質になってキャットフードを選んでなかったです。でもいろいろネットで調べてみたらキャットフードにも危険なものがあるみたいで、やっぱり安全なものが良いなと感じました。一年前から同居人になった雄猫の「ホクト」は生後2ヵ月のころもらってきたもので、そのときから危険なミートが入っていないキャットフードを与えています。最初から与えているので、もうそれしか食べないです。食欲不振などもなく、先日動物病院で行った健康診断でもまったく異常なしでした。

カテゴリ一覧