HOME>イチオシ情報>猫の性質を知ろう☆食欲不振など起こりやすい症状

猫の性質を知ろう☆食欲不振など起こりやすい症状

ペットフード

食欲不振が病気のサインかも

飼っている猫がある日突然、ご飯を食べなくなる事は意外と多いです。現在、食べているキャットフードに飽きてしまうと、このような抗議活動を行う場合があります。そんな時は、与えているキャットフードを別の物へと変更する事で解決出来ますが、中には病気によって起こる食欲不振もあるので注意が必要です。具合が悪そうな時には、鳴き声はいつもと比べてどうか、表情や動きに違和感はあるかなど、猫の状態をしっかりと観察しましょう。もしかしたら、何か異物を食べてしまったという可能性も否定出来ないので、いつから体調が悪くなったのかを知る為に、その日の出来事を振り返る事も重要です。食欲が無くても、猫じゃらしなどで遊ぶようでしたら心配は少ないと言えますが、遊びに興味を示さない時には重症の場合もあるので、直ちに動物病院へ連れて行きましょう。

ネコ

猫がよくなりやすい病気を知ろう

病気が原因になっている場合の食欲不振は、他の症状と共に現れる事が多くあります。猫はオシッコが出づらくなる泌尿器系の病気に掛かり易い動物です。これは元々、砂漠で暮らしていた為に、水分を補給する頻度が少なく、尿の濃度が高くなる事が一つの理由と考えられています。オシッコが出ない猫は、頻繁にトイレに入ったり、トイレ以外の場所で踏ん張ったりする姿が目立つようになります。また、頑張って出した尿に血が混ざっている場合には、膀胱に結石が出来ている事が想定されるので尿の色を確認しましょう。排尿が出来ない状態が続いてしまうと最悪の場合、尿中の毒素が体中に流れてしまう尿毒症を発症する危険性があるので、一刻も早く動物病院に向かって下さい。

カテゴリ一覧